スタッフ雑感5月


先日、従姉に誘われて料理教室に行ってきました!

メニューはポークカレー、カボチャのヨーグルトサラダ、ピクルス。

勿論、カレーはルーではなく、カレー粉やスパイスを合わせたものでした。

今までルーに頼っていたので、カレー粉から作るのは初めてで、スパイスも何が何やら…。

でも、先生が丁寧に教えてくださり、美味しいカレーができました。

サラダやピクルスも美味しく出来上がりました♪

料理教室で新鮮だったことは、カボチャのヨーグルトサラダにレーズンでなくプルーンを入れたことです。

カボチャサラダはレーズンのイメージだったのですが、プルーンも美味しい!

自宅でカレー粉やスパイスを合わせてカレーを作るのは材料を揃えるのが大変ですが、カボチャサラダにプルーンを入れるのは自宅でも出来ますね。

習った内容で一番に試すのはカボチャサラダからかなと思っています(笑)

(児童発達支援 やぎ さきえ)


わんぱく工房からあいもと里山工房生活介護に異動になりました、宮野です。

わんぱく工房の卒業生が利用されており、また一緒に過ごさせていただいています。

わんぱく工房では、放課後のデイサービスなので余暇活動中心でしたが、あいもと里山工房では、日中活動の場なのでその日一日どう過ごすかがとても重要になり、過ごし方のギャップに戸惑いましたが、どうにか少しずつ慣れてきました。

就労支援継続B型のトイレ掃除や公民館掃除・牛乳配達の仕事にも携わっており、利用者さんと汗を流す日もあります。

あいもとでは生活介護・就B、どの利用者さんとも関われ、どんな活動・仕事にも携われるところが特徴です。

まだ小さい事業所ならではです。

異動してまた新たな発見をしながら過ごす日々が大変でもあり、楽しくもある毎日です。 

(生活支援 みやの まみ)


先日、短大時代の友人の結婚式に行ってきました!

一緒に行く友達と「何、着てこうかね~?」と話していたら、みんなで「振袖!!」となぜか一致して(笑)

卒業式ぶりに振袖を着て行ってきました。

天気予報で雨やら雷と言っていて天候が心配だったのですが、当日はちょっと風がありましたが、快晴で結婚式日和でした(´˘`*)

私が晴れ女だったからかな?笑

そしていよいよ、結婚式が始まりました。

友達の花嫁姿を見た瞬間。。。

涙が止まりませんでした(泣)

我が娘を嫁に出したような気持ちになりました。。。

本当に綺麗で美しく可愛らしい友達に釘付けでした。

幻想的な空間だったな~

式の後の披露宴では、友達が大好きな向日葵が会場に飾り付けられていて可愛いかったな~!!

お料理もとっても美味しかったです(笑)

お色直しから帰ってきた黄色のドレスもとっても可愛くって(本当に皆さんにお見せ出来ないのが残念です。笑)

たっくさん写真を撮りました(笑)

みんなと話したり、余興を見たり、短大時代の友人と写真を撮ったりなど…

なんだか懐かしいひと時を過ごせました☺

友人から幸せのおすそ分けをしてもらって、なんだか心がホッコリ♡

さぁ、次は誰が結婚するのかな~?とみんなで笑いながら結婚式を後にしました。笑

(児童発達支援 なんぼ あいり)


この春、娘が高校生になり、お弁当作りが始まりました。

以前、娘は「冷凍食品ばかりは嫌。」と言って、自分でおかずを三、四種類作ったこともありました。

でも、それでは時間と労力がかかり大変だと分かったらしく、レシピ本で気に入った一品だけ自分で作り、あとは私にお任せとなりました。

私の方は、定番のミニトマト、玉子焼きに野菜(炒め物か茹で物)、冷凍食品といった具合です。

今までは、ほとんど行くことのなかったレシピ本コーナーやお弁当関連グッズコーナーに立ち寄るようになりました。

スタッフの方にはおかずケースのすきまの埋め方(卵焼きを大きめに作る、野菜炒めを多めに入れるなど)を教えてもらいました。

またお弁当の良いアイデアがありましたら教えてください。

(生活支援 かくい ゆうこ)


今回も参加できると信じていたいっちゃんKNBリレーマラソンに落選しました。

エントリー開始は夜中0時だったのですが、朝七時にパソコンを開くとすでにエントリー終了…

その日はショックが大きく、仕事になりませんでしたが、ラジオに送ったメールをアナウンサー木下さんに読んでいただけたことで、すぐにみんなのテンションは回復しました(一時的でしたが)♪

この悔しさは、次のあいのかぜリレーマラソンで!

この春、大好きなスタッフとのお別れがありました。

利用者さん主体の考え方、やさしさ、ケアの丁寧さなどなど、本当にたくさんのことを学びました。

ずっと忘れません。

ありがとうございました!

(療育支援 まつもと なおこ)


寒い季節が終わり、気持ちのいい春がやってきました。

雪は少なかったとはいえ、寒かった冬。

我が家の金魚たちも初めての冬を無事に越すことが出来ました。

「友達からもらった~」とじんじん祭りから金魚を持って帰ってきた娘の為に、じいちゃんがその日のうちに水槽やポンプを用意して、金魚を飼うことになったのは昨年の六月。


その時の金魚はすぐに残念なことになりましたが、水槽があるからと金魚の赤ちゃんを買い、その金魚はすくすく大きく育っています。

足音がすればごはんごはん・・・と言わんばかりに水面をパシャパシャ。

いつもエサをくれる人の近くを向いてパシャパシャ、そーっとそーっと近寄ってもパシャパシャ、遠くから見ているだけでも気づいてパシャパシャさせるので、なんでわかるんだろう~と不思議で、正直ここまでかわいくなるとは思っていませんでした。

これから繁殖の季節になるそうなので、うちの金魚がオスかメスかもわかりませんが赤ちゃんが生まれるといいな~と思っています。

(療育支援 ひだ なおこ)



バックナンバー€/1月/2月/3月/4月


ひとつ前へ戻る